鬼島BBS【87】概要

鬼島BBS

鬼島BBS【86】のレス数が200を超えたので、パート87を作りました。
どのスレッドにも該当しない質問やご意見などは、こちらにご投稿ください。

・この出会い系ってどうなの?
・各種、素朴な疑問
・オイ鬼島、元気か?

などなど、色々書き込んでいただいてOKです。

出会い系に関係のないことでもOKですが、あまりに常識はずれな投稿や、政治的&差別的な発言、ひとりよがりな投稿はお控えください。
(投稿数が200以上になり、キリがよくなったら次を作ります)

≫正確な出会い系ランキングへ

“鬼島BBS【87】”への23件のコメント

  1. 皆様、お疲れさまです。

    自分が個人的に最も信頼している、世界的なサイバーセキュリティ企業、「シマンテック株式会社(Symantec Corporation)」から、「2017年12月の最新インテリジェンス(日本語ヴァージョン)」が公開されていますので、下記に引用させていただきます。

    ~引用始め~

    2017 年 12 月の最新インテリジェンス
    【12 月には、年末のスパム比率に関するシマンテックの予測がほぼ的中し、メールクライアントのバグからフィッシングが増加。
    また、暗号通貨マイニングに利用される Android アプリの増加も顕著でした。】

    12 月の「Latest Intelligence(最新インテリジェンス)」が発表されました。
    脅威を取りまく環境の概況も踏まえながら、その内容をご紹介します。
    12 月には、年末に向けたスパムの比率が、シマンテックの予測とほぼ一致したほか、メール偽造のバグが見つかり、Necurs の動きが活発になりました。

    <スパム>

    12 月の全世界におけるスパムの比率は 55.3% で、11 月の 55.5 %からは 0.2 ポイントの微減となりました。
    2017 年 10 月に発行された「Email Threats 2017(メール経由の脅威、2017 年版)」(英語)で、シマンテックは、半年ごとのスパムの比率について分析しています。
    分析のなかで、スパムの比率は 2017 年下半期も増加を続けると予測し、最終的には 55% 前後になるだろうと推定しました。
    年が明けて振り返ってみると、この予測はきわめて正確だったことになります。
    2017 年下半期の全世界における実際のスパムの比率は 55.13% で、シマンテックの予測をわずかに上回っただけでした。

    12 月にスパムの比率が高かったのは、鉱業(金属と石炭の採掘、石油ガスの採取も含む)でした。
    鉱業は、業種別に見たスパム比率の月間上位リストで、たびたびトップかそれに近い順位にあり、過去 12 カ月でも 8 回トップに立っています。
    通年で見ても、鉱業を狙うスパムの比率は 58.8% に達しています。

    <フィッシング>

    フィッシングの比率は、メール 2,109 通あたり 1 通と、わずかに上昇しました。
    これで、直近 6 カ月間の最少を記録した 2017 年 10 月を最後に、2 カ月連続で上昇したことになります。
    この傾向が続くとすれば、直近 12 カ月間の最多を記録した、 6 月、7 月、の水準に近づくかもしれません。

    先日も、攻撃者が簡単に送信元のアドレスを詐称し、コードインジェクション攻撃を実行できる、メール偽装の脆弱性が見つかったばかりです。
    これが、フィッシング攻撃増加の一因になる可能性もあります。
    「Mailsploit」と呼ばれるこのバグを悪用すると、メールヘッダー内部で、非 ASCII 文字のエンコーディングが可能です。
    それが、詐称されたメールアドレスとしてメールクライアントでデコードされます。
    実行の方法はメールクライアントによって異なりますが、発見したセキュリティ研究者によると、このバグは 30 種類以上のメールアプリケーションに存在するといいます。
    このバグがフィッシング比率の増加につながっているかどうかは、まだわかっていません。

    <マルウェア>

    全世界におけるメールマルウェアの比率は 12 月に入って上昇し、メール 431 通あたり 1 通となりました。
    7 月から 10 月の比率と比べればまだ低い水準と言えますが、通年の月ごとで見ると、全体的には増加傾向にあります。

    マルウェア活動のこうした伸長の原因は、Necurs ボットネットにあるのかもしれません。
    Necurs は、2016 年のクリスマス頃にほぼ姿を消し、2017 年 3 月に一瞬だけ再登場しました。
    その結果、メールマルウェアの比率は 2016 年 12 月の 123 通あたり 1 通から、1 月には 784 通あたり 1 通へと、急激に下降したのです。
    月を追うごとに比率は徐々に上がっていきましたが、2016 年の最高水準まで戻ることはありませんでした。
    逆に、10 月に入り 11 月へと進むうちに、比率は再び下降に転じています。

    そしてこの 12 月には、Necurs の背後に潜む攻撃者が、また休止に入るのではないかとも予測されていましたが、結局そうはなりませんでした。
    それどころか、12 月後半のホリデーシーズンに入ると、 Necurs は活発になり、それがメールマルウェア全体の比率の上昇を招いた可能性があります。
    これが、次の活発な周期の始まりなのか、それとも単に Necurs グループが休止に入る前の一時期、年末にだけ上昇が見られたにすぎないのかは、今後の数ヶ月で明らかになるでしょう。

    <モバイル>

    12 月に見つかった新しい Android マルウェアファミリーは、トロイの木馬 Android.Anubisspy だけでした。
    Anubisspy を使うと、スマートフォンユーザーの活動を監視できるようになり、スクリーンショットを撮ったり、通話を録音したりできるようになります。
    また、テキストメッセージやブラウザ履歴などの情報、稼働しているデータベースの内容などを盗み出すことも可能です。
    さらには、アプリをインストールして、ルート権限を取得したデバイスでコマンドを実行することもできます。

    モバイルデバイスが、暗号通貨マイニングの標的になる傾向が強くなっていることも、シマンテックが実施した新しい調査で判明しました。
    いたるところに存在し、また常時接続しているという、モバイルデバイスの性質が、暗号通貨マイニングの標的になりやすい理由です。
    実際、マイニングに使われる Android アプリの数は、2017 年に 34% も増えました。

    以上は、12 月のセキュリティ状況に関する概要にすぎません。
    脅威を取りまく環境の全体像と、そのグラフ、表、分析については、最新インテリジェンスをご覧ください。

    ~引用終わり~

    このように、悪質なサイバー犯罪者は、デバイスの脆弱性(ぜいじゃくせい)悪用や新たなマルウェア作成などにより、私達につけ入る「スキ」をうかがっています。
    常日頃から、サイバー犯罪を察知する「感性」を研ぎ澄まし、ほんの少しでも「違和感」を感じたら、迷わず直ちに、しかるべき関係機関へ通報・相談しましょう。
    AndroidOSは、相変わらず、サイバー犯罪者の格好の標的となっています。
    AndroidOS端末を使用されている皆様は、引き続き、くれぐれも十分にご注意ください。

  2. 皆様、お疲れ様です。
    トランプ大統領のツイッターでの発言が、物議をかもしてます。真意ではない捉え方をされそうな発言で、補佐官がフォローをしているようです。米、大手マスコミが取り上げています。

    ニュワンスなど、伝わりずらい事が、ここでは有るでしょうが、誤解を生じないよう皆様お励み下さい。

  3. 鬼島さん、皆さん、お疲れ様です。

    ■チルチルミチルさん

    「candycandy」
    onijima.jp/?p=31710
    のスレで、何故私だけを名指しでアドバイザーと書くのでしょうか?

    私は昨年から現在も、基本ROM専休暇中です。
    理解不能な無駄なコメはやめて下さい。

  4. 皆さん お疲れさまです。

    ひのえさん
    せっかくの休暇中 申し訳ありませんでした。
    自分の力不足を 棚に上げ 貴女様を 頼ってしまいました事 深くお詫びいたします。

    頼りになるアドバイザーの方々にも非礼をお詫びします。
    どうか 皆さま お許しくださいませ。

  5. 出会い系ウォチャーさん

    お疲れ様です。
    いつもクールな方が豹変し暴言?を吐かれるレスに爆笑してしまい大ファンの一人です。
    (バカになどしておりませんのでご了承下さいませ。)

    実際にケースバイケースなのです。
    裁判官も人です。感情を持った。

    だからこ現役の弁護士が苦戦する事もあるのです。
    特に占いはグレーゾーンです。

    弁護士の手腕にかかってる事も確かですし、運でもあります。
    何年立っても何も進展しない人、泣き寝入りする被害者も多数おられる。

    今のこの現状が少しでも改善される事を心から願ってます。

    …ファンの一人より。

  6. あーね。 さん

    おはようございます。

    この「未来占い」は、スパムメールをばらまいているので、このひとつの事実だけをもってして、「特定電子メール法」違反、すなわち「犯罪行為」を行なっているのです。

    自分は、このような犯罪者=社会のゴミクズ野郎共が、しゃあしゃあと当サイトに現われ、哀れなバカ丸出しのコメントを残していくことを、決して許しません。
    気が付いた都度、追い払っています。

    おっしゃるように、占いは、グレーゾーンです。
    であるがゆえに、グレーゾーンで悪事を働く卑劣極まりない輩(やから)には、容赦なく鉄槌(てっつい)を下し(くだし)ます。

    これからも、自分の「遠山の金さん節」に、ご期待ください(笑)。

  7. アドレスはずっと変えないとダメなのですね
    半月位変えていて、そろそろ諦めたかな?と戻した途端またメールの嵐
    迷惑メールを拒否設定しても、違うアドレスで送られてきてしまい

    やはり変えないとダメなのですか?
    穏便な日々が続いていてのに

    一体どのくらいで諦めてもらえるのでしょうか?
    もしかして一生?
    寒気がする

  8. No.7 ヤバイさん

    半月なんかじゃ、詐欺業者はスパムをストップしませんよ。

    最短でも1ヶ月。
    それでも諦めずに配信を続ける腐れサイトもあります。

    “ネットをやっている限り、メアドは何処からでも流される”
    そう思っている方がいいと思いますよ。

    メアド変更が嫌なのであれば、PCからの受信拒否等のフィルター強化。
    ↓↓を参考にされてくださいませ。

    ■迷惑メールを高確率でストップさせるマル秘テク
    onijima.jp/?p=3856

  9. お疲れ様です。

    サイトに使用されている画像について
    こちらでもよく話題に出ますが、このような記事がありました。
    サイトの被害者は課金した人ばかりではないっていうことですね。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    日刊SPA! 2018/1/16

    ■SNSに水着姿を投稿した20代女性の悲劇
    「悪質なサイトや出会い系に流用されて…」

    SNSは自分だけの日記や友人知人との連絡帳ではない。
    常に見知らぬ誰かから監視されている状態にあることを忘れてはならないだろう。
    自らのいきずぎた行動をツイートしてしまい炎上したひとはネット上で「バカッター」などと呼ばれるが、一方で多数のネットユーザーが次の炎上ネタを探していることも事実だ。未成年者による喫煙や飲酒、不法行為だけが彼らのターゲットというわけではない。

    女性であれば、夏に水着写真を投稿することも多いと思うが、性的な目で見られてしまうこともある。今回は、ちょっとしたおふざけの写真が拡散されてしまい、男性ユーザーからのセクハラメッセージをはじめ、“下品な女”というレッテルを貼られてしまった事例を紹介したい。

    ◆SNSに投稿したおふざけ写真が勝手に拡散され…
    「いまだに私の水着写真などが、よくわからないアダルトなサイトなどに使われている。もはや諦めていますね。当時とは違った化粧や雰囲気にして、私だとバレないように、おとなしく生活するしかありません」

    ミオさん(仮名・女性)は専門学校生だった20歳の頃、SNS上に海へ遊びに行った際の写真をアップした。写真にはミオさん以外にも友人の女性二人が映っており、いかにも「夏休み」を思わせる楽し気な雰囲気だった。

    海の後は居酒屋に移動して酒を飲んだ。最後にプリクラを撮り、その日に撮影した写メと一緒にSNSに投稿すると、疲れ切ったミオさんはそのまま寝てしまった。“異変”に気が付いたのは、それから1週間後のことだった。

    「SNSで、見知らぬ複数のユーザーからいやらしい内容のメッセージが届きだし、写真に大量の“いいね!”がついたり、リツイートされ始めたんです」

    何かのいたずらではないか。そう思い、SNSの自身の過去の投稿を遡ってみると、原因はすぐに判明した。

    「本当に軽いノリで……。『彼氏が欲しい』と書き込んだり、友達とエッチを思わせるポーズで撮影してみたり。少しおふざけ系のプリクラをアップしていました。それが、一部のユーザーの目にとまってしまったみたいで……」

    ネットには、ミオさんらのプリクラや写真とともに「エロ女」「低知能のサル」といった書き込みがされた掲示板のスレッドも作成されていた。
    同時に、SNSには見知らぬ男性ユーザーから「ヤラせろ」「性欲が強いのか」などと、セクハラメッセージも複数寄せられた。
    反論すると「頭が悪いくせに」「下品な女だ」などと逆ギレとしか思えない返答がきた。

    怒りに任せて、いやがらせを仕掛けてくるユーザーに反論していたが、反論すればするほど、セクハラメッセージは増え、SNSの投稿が拡散されていくことに気が付いたミオさんは、やっと我に返り、SNS上の投稿を全て消した。これで事態は収束に向かうかと思われたが……。

    ◆投稿を消せば逆に増えてしまうネットの法則
    しかし、「消しやがった」「消したら増えるネット上の法則を知らないのか」「拡散してやれ」「学校や友達にも知らせてやろう」という書き込みが続出。ミオさん以外のユーザーが、ミオさんらの映った写真を勝手に使い、いやらしい文言とともに“なりすまし”の投稿まで始めたのだった。
    ネット上にはミオさんや友人の“情報”までもがまとめられ、居住地や専門学校名、友人関係などにも言及した書き込みがあった。

    もはや専門家や警察に任せるしかないのか……。
    すぐに親と話し合い、警察や弁護士に相談したが、警察は取り合ってくれず、弁護士からも「時間とお金、手間がかかりすぎる、それでもやるのか」といった絶望的な回答だった。
    当時は警察も弁護士もネットでの事案に慣れていなかったのだ。

    酒に酔ってやってしまった「おふざけ」にも関わらず、ここまで追及され、いやがらせを受けなければならないのか。
    やり場のない怒りと、実生活が脅かされるかもしれないという不安を考えると、気分が悪くなってしまい、それから数週間は眠れぬ日々が続いた。

    「特に悪質なサイト、ツイートには、弁護士さんを通じて消してもらうよう要請を出しました。しかし、いくつかは消すことができても、完全には消えず……弁護士さんに数十万の報酬を払っただけで、とても解決した、とは言えない状態でした」

    それは「おふざけ」に過ぎず、ミオさん側に非があるとはいい難いことではあっても、一度炎上して拡散されてしまうと、正論だけではどうにもならないこともある。
    その後、できるだけネットを見ないようにして、できるだけ目立たずに行動するようにつとめた。だが……。

    「学校では、すでに私のことを知った男子生徒から、セクハラ的な罵声を浴びせられたり、陰口もたたかれました。
    通学中やバイト先でも“噂されているのでは?”“撮影されているのでは?”と強迫観念にかられ続け、通学することが苦痛になり、バイトも辞めてしまいました」

    ◆悪質なサイトや広告に自分の水着写真が…
    悲劇はそれだけで終わらなかった。
    ミオさんの水着写真や、友人とふざけた格好で撮ったプリクラの画像が、出会い系サイトやアダルトサイトの広告に勝手に使われているのを発見したのだ。
    ミオさんたちが全く知らないところで「出会いを求める女子大生」「不倫に興味のある人妻」といった紹介文とともに、自分たちの写真が勝手に使用されていたのである。

    「もちろん業者にもクレームを入れましたが、まともに取り合ってもらえず……。
    結局、私たちの写真は、今もネット上のどこかに残っているし、私たちの人格を貶めるような書き込みも放置されたままです。あまりにひどすぎると思いますが、泣き寝入りするしかないんです」

    ミオさんの行為は、単純な「バカッター」事例と分別されるべきではないかもしれないが、軽薄だった側面は否めない。
    世界中の誰からでも見られる状態のSNSを、自身の日記や、友人・知人らとの連絡帳くらいに思っていたがために起きた結果でもある。

    さらに炎上してしまえば、収拾は絶対につかず、物事はすべて悪い方向に、急速に拡がっていく。常に悪意がそばにある、というこの恐ろしさは、経験したものでないとわからないのだ。
    <取材・文/カトウ伊香保>

  10. もう一つ、連投失礼いたします。
    山梨県警のツイッターの記事です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    朝日新聞デジタル 2018/1/16
    ■法務省にそんな部署はねぇよ 県警がツッコミツイッター

    「『改めて告知』って、これ、はじめての告知じゃねえの?」「法務省管轄支局? 法務省にそんな部署はねぇよ!」……。
    山梨県警が発信するツイッターの「架空請求ハガキにツッコミ入れてみた」と題した投稿が軽妙な言葉で役に立つと話題になり、リツイート(転載)は3万件を超えた。担当者は「一人でも多くの人に見てもらって、詐欺への『抵抗力』をつけてほしい」と話している。

    ツイートは昨年12月27日に投稿された。県内の家庭に届いた架空請求のはがきに対しておかしな点を指摘しつつ、電話番号や住所をインターネットで検索してみるなど、だまされないための助言をする内容。
    「相手には絶対連絡せず警察に連絡を!」と呼びかける。

    年末年始にかけてネット上で話題になり、15日時点で3万件を超えるリツイートと、「すごく分かりやすくてタメになった」など120件を超えるコメントが集まった。この投稿後、県警ツイッターのフォロワー(閲覧者)も約1割増え、現在では約1万1800人になった。

    県警がツイッターを始めたのは2015年12月。16年3月には警務課に情報発信戦略室を発足させ、体制を強化してきた。
    このツイートを投稿した藤橋誠警部(45)は「こんなに話題になるとは思っていませんでした」と驚く。

    前日にも同じはがきへ注意喚起をしたが、18リツイートのみ。
    「読み流されている」と感じた藤橋警部は、以前からおかしな点が多いと感じていた架空請求のはがきを漫才の「ボケ」と考え、「ツッコミ」を入れてみようと発案。はがきの写真も載せた。

    県警によると、架空請求を含む電話詐欺の被害は17年は60件、計約1億円。16年まで4年連続で2億円を超えていた。また県内の金融機関やコンビニなどで電話詐欺を未然に防いだ件数は17年に82件、計約1億9千万円という。

    藤橋警部は「阻止件数は被害件数ではないが、『だまされた件数』ではある。根本的な解決のために一人一人に詐欺に対する抵抗力をつけてほしい」と話す。

    一方で、若者世代に比べネットに接する機会が少ないとされる高齢者世代にいかに「抵抗力」をつけてもらうかが課題だという。
    藤橋警部は「本人だけでなく、子や孫が家族で話題にして当事者意識をもってほしい。
    その輪が広がっていけばと思う。おもしろさと本来の目的の防犯や注意喚起とのバランスをとりながらより良い情報発信をしていきたい」と話している。(野口憲太)

  11. 気になったので、どなたか回答お願いします。

    フェイスブックを見ていたら「LINEで遣り取りしよう」って言う誘いのメールが有ったりするのですが、これが詐欺サイトに誘導する手口なのでしょうか?
    ただ疑問に思ったので、又バカな質問でゴメンナサイ

  12. 11 出来匿さんへ

    フェイスブック→ラインに誘導して業者(サクラ)なら、最終的に悪質サイトに誘導するんじゃないですか?
    「携帯の調子が悪い」とか、ほざいてね!?
    正にダブルパンチと言った感じでしょうか?
    いゃ~ん。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    途中で逃げられるかも知れませんが今日
    gmailからdocomoのアドレスに切り替えて自称「文弥」から着弾中です。

    誘導先が判明したら、そのスレに晒します。

  13. サリーさん回答有難うです。感謝

  14. 顔文字は省きますが「文弥」からのメールを晒します。
    gmailのアドレスは毎回変えてきてましたが、docomoのアドレスに切り替えてきたドアホキャラです。

    SPふみや
    文弥(ふみや)29歳、SP(セキュリティポリス)誕生日7月5日

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    文弥(1通目)
    kurumikurumi1032@gmail.com
    Date: Wed, 17 Jan 2018 07:44
    Subject: お早う御座います

    どうも、ご無沙汰してます

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    文弥(2通目)
    i9i89uooo@gmail.com
    Date: Wed, 17 Jan 2018 18:53
    Subject: Re:

    え!?
    カメラマンのパトさんから送るように言われてた写真ですけど…
    小笠原さんですよね!?この写真で大丈夫そうですか??

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    文弥(3通目)
    u87yi9uii@gmail.com
    Date: Wed, 17 Jan 2018 19:15
    Subject: Re:

    小笠原さん、写真変更とかあったら全然言って下さい!!
    違う写真直ぐ送りますので

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    文弥(4通目)
    middle_is_humiya-1r1@docomo.ne.jp
    Date: Wed, 17 Jan 2018 19:18
    Subject: Re:

    大変申し訳ありません!!
    送信メール見たらアドレス間違えてました

    間違って送っておいて申し訳ないのですが、自分が送った写真は削除してもらいたいのですが、良いですか??
    お恥ずかしいメールを、本当に申し訳ないです…

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    文弥(5通目)
    middle_is_humiya-1r1@docomo.ne.jp
    Date: Wed, 17 Jan 2018 19:53
    Subject: Re:

    アドレス間違えたものです
    以前頂いた名刺の印刷が薄くなってしまってて…入力間違えてそちらに送ってしまい本当に失礼しました

    おかげで小笠原さんに写真送れました
    良い人でホント助かりました

    少し気になる事があるのですが、、、、聞いてもいいですか!?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    その後着弾無し。
    これと言って全く突っ込んではないですが、このキャラは「SP」だそうです。
    ↓↓
    名前は文弥、東京でSPしてる7月5日産まれの29歳です!
    SPって…簡単に言うと偉い人の警護です(笑)

    身長172cm普通男子です。
    間違って送った写真はカメラスタジオの見本に使いたいからって言われて送る予定の写真だったんです
    云々~。と着弾するかと思ってたのに!

    何処の腐れサイトに誘導するかわかりませんでした(残念)

    SPキャラと言えば以前「修一」「新司」「幸誠」等と名乗ってたドアホキャラも居ましたね。
    ↓一例↓
    MAX/マックス
    onijima.jp/?p=30569

  15. 6通目「文弥」から17時15分着弾。
    ちょこちょこレスしちゃうとアレなんで控えます。
    勿論URLを貼り付けてきたら晒しますが…。

    ■出会い系ウォッチャーさんへ

    未来さえ占えない
    「未来占い」では、私宛てに返信有難う御座います。

    例の自称弁護士と名乗ってた人は多分今頃
    「あ~レスしなきゃ良かった。」
    と思ってるんじゃないでしょうか?(苦笑)
    私も色々突っ込みたかったんですよ?
    ・自ら登録したのか?
    ・幾ら課金したのか?ってね。

  16. ■鬼島さんへ

    写メ添付有難う御座います。

    白黒の写メは奴が、2通目に貼り付けて着やがった物ですが先読みして

    「間違って送った写真はカメラスタジオの見本に使いたいからって言われて送る予定の写真」
    とほざいてくるでしょう?

    このoperatorは自分からメールを寄越しておいて、返信が遅いので苛々します。

    それとわざわざメールを頂き、有難う御座いました。
    YOSHIKI情報←お願いしますよ(笑)

  17. サリー様

    いつもご苦労様です。

    「文弥」はSPのクセに、なんでタレントの宣材写真みたいなのを送ってるんですかね(笑)
    こちらの想像を超えるアフォっぷりで、もうついていける自信がないです(笑)

  18. 虹さん、お疲れさまです。

    私に謝る必要などありませんから、どうぞ気にしないで下さい。
    なぜなら私は新参者でアドバイザーではありません。
    強いていうなら、通りすがりの風来坊です(笑)

    これからも貴女らしく。

  19. 鬼島様。皆さん。あーねさん。
    今晩はー。お疲れ様です。

    ◆19・あーねさん。
    私もアドバイザーではありません。
    副業詐欺と占い詐欺に騙された愚か者のド阿呆の一人です。(/-\*) 恥
    詐欺師の手口を知り尽くしているので、一人でも被害者が減るようにと、厚かましく私の出来る事をさせて頂いているだけです。

    皆さんもご存じだと思うのですが、今日のネットニュースで、LINEでスタンプ送ると3万円頂ける副業に注意喚起されていました。
    小遣い欲しさに中学生、高校生がいいカモ(釣られる)になるのでは?と懸念しています。その内、仮想通貨詐欺も涌いて来そう?な??

    あーねさん、ご丁寧にお気遣いのコメント有り難うございます。(^o^)v m(__)m
    あーねさんもあーねさんスタイルで、迷える子羊達を導いて上げて下さい。

    鬼島口コミの仲間として、悪党(詐欺師)
    をぶった斬って行きましょう。

    此れからも宜しくお願いします。m(__)m

  20. 皆様 お疲れさまです。
    あーねさんの 女性らしい優しさに思わず ホッコリいたしました。

    最近 仕事上で 落ち込む日々 いつもくちコミの 鬼島様始め 皆さんのユーモア溢れる優しさに 救われております。
    あーねさんの 実力派ながら その謙虚なお言葉 見習いたいものです。

  21. 綾瀬はるか、長澤まさみ、よりメール来ました。

    アドレス
    5nm5si80e0a@wr6………j.com
    ↑↑
    数字英文字適当に変わって来ます。

    本文
    動画送りますね
    #ないよう と おへんじ#
    へけかやよひこふ………
    ↑↑
    意味不明の平仮名

    アクセスすると
    ↓↓
    お客様にメールを配信した会員様【当選金受取りをされて退会】されました。
    そのため次当選者としてあなた様が2億円を受取ることができます。

    ▼当選内容ご紹介
    当選金額:2億円
    受取り方法:ゆうちょ公式アカウントの郵貯ごあんない係がお振込します。

    ~長いので割愛~

    今年度だけで107名様が既に受取り済みです。

  22. 皆様、お疲れさまです。

    ご存知のかたが多いかとは思いますが、当サイトでもおなじみの極悪の代名詞、「Muramatsu Group of Companies,Inc.」は、笑止千万なことに、下記のとおり、フェイスブックページを持っています。

    https://www.facebook.com/pages/Muramatsu-Group-of-Companies-Inc/153900691483496

    フェイスブックにログインしないと、コンテンツを見ることはできませんので、のぞき見する価値すらもない極悪犯罪者集団のコンテンツを見るため、興味本位にフェイスブックにログインすることは、絶対におやめください。

    ご参考までに。

コメントを残す

●類似サイトが多数ありますので、コメントする際にはサイト名の他に「電話番号」や「運営会社名」などをご確認ください。

●このブログは悪徳業者も見ていますので、実名やサイトで使用しているハンドルネームは使わないようにしてください。

●あなたの疑問は 当サイトのコラム で解決できるかもしれません。