出会い系サイトこんなサクラはいやだ

出会い系のサクラなんて、ただでさえイヤなのに、「こんな感じのサクラがいたらもっとイヤ!」というのを考えてみました。
「出会い系サイト」「待ち合わせ」バージョンも考えましたので、併せてどうぞ。

※僕が考えたギャグのコーナーなので、真剣に読まないでください。

【1】こんなサクラはイヤだ

必ず「おいどんは」からメールがはじまっている

しかも最後は「テヘッ・ω・」で終わっている

絵文字が多すぎて内容がまったくわからない

しかも殆どの絵文字が文字化けしている

指1本でしかキーボードを打てない

たまにモールス信号を使ってくる

しかもそのモールス信号はデタラメ

自分の顔写真を堂々と送ってくる

自身も現在進行系でサクラ出会い系に騙されている

どうやらマリリン・モンローになりすましているらしい

トトロになりすましたが、誰も引っ掛からなかったようだ

LINEを「リネ」、APPを「あぷぷ」と読んでいる

サクラとバレてからが勝負だと思っている

常に2時間以内の記憶しかない

そのクセ貸した金の事だけはいつまでも覚えている

「続きはコチラ」の所に間違えて自分のフェイスブックのURLを貼ってしまう

「ポイント購入はコチラ」の所に自分の銀行口座を書いてしまう

実は北朝鮮のスパイだ

しかし自分がスパイだという事を忘れている

円とウォンの区別がまだできない

「わいせつな画像」と間違えて「かいさつの画像」を送ってしまう

母親と間違えて「今日の晩御飯なに?」などとメールしてくる

「サクラでも恋するって知ってた?」などと意味深なメールを送ってくる

【2】こんな出会い系サイトはイヤだ

出会い系サイト大手六社

ガラケーでしか繋がらない

しかも満月の夜しか繋がらない

そして7年に1度しか繋がらない

登録審査に1年かかる

登録審査が厳しく、合格率はわずか2%

「未だ、合格者ゼロ」というのがキャッチコピー

殆どの会員が自分のプロフを「激ぽっちゃり」に設定している

アイコンを「おそ松くん」の登場人物の中から選ばなければならない

メールくれるのが、義母や義姉など全部身内

URLが「サクラ満開.com」になっている

「本当に会いたい人はコチラ」のボタンを押すとPCMAXにつながった

全てのページにデカデカと「退会はコチラ」というボタンが設置してある

ガチャでの大当たり商品が「管理人からのモーニングコール」

しかもそのモーニングコールの時間は指定できない

会員同士のメールは管理人が手動で転送しているので、届くのに1週間以上かかる

「超速メール」で送ると2~3日で届くが、倍の料金がかかる

アポ取りを試みるが「その日は宗教上無理」という理由でいつも断られる

会員限定パーティーの開催地がアンギラ共和国

「写メコンテスト」の代わりに「読書感想文コンテスト」を開いている

「今日のあなたの運勢」の内容が、いつ見ても同じ

モールス信号で会話ができる「モールスキャンペーン」をやっている

いつ見ても「キャンペーンガール大募集」のバナーが貼ってある

管理人からのお知らせメールが常に「三波春夫でございます」からはじまっている

【3】こんな待ち合わせはイヤだ

出会い系アプリで待ち合わせ

「ハチ公前」じゃなく「Softbankのカイ君前」

交番前じゃなく、工場前

「待ち合わせなのに、鉢合わせ♪」というラップ曲がかかっている

そして待ち合わせ場所には、仁王立ちした嫁の姿が

指定された場所が、なぜか元恋人の家の前

「交番の前だけはイヤ」に悪い予感はしていたが、最悪の結果に

「お互いに死んだフリしていようね」というムチャな提案

「やっと執行猶予が終わったんだ♪」と直前にメールが

「通帳と印鑑は必ず持ってきてね」と何度も言われる

どう考えてもそこは軍事境界線だ

生物学者によれば、その時間その場所は、イナゴの大群が押し寄せている

緯度と経度で場所を指定してくるが、どう考えても海の上

待ち合わせ場所に、自分と同じ服装の人が10人も!

「●▲ホテルのロビーね」と言われたが、そのホテルは10年前に廃墟になっている

指定された駅をよく調べると、東京大空襲によって廃駅になっていた

「カズレーザーっぽい服装で来てね」というメッセージが来たのが待ち合わせの1時間前

待ち合わせに関する事項が暗号で書かれていて、解読すると「ホ別2」

「ホ別円周率」というHNの意味が会ってからわかったが、あとの祭り

やっと会えたと思った瞬間、「ごめんなさい」とLINEで言われた

そして、誰もいなくなった

ソーシャルボタンから共有していただけると非常に嬉しいです!!

≫正確な出会い系ランキングへ

“こんなサクラはイヤだ!” への1件のコメント

コメントを残す

●類似サイトが多数ありますので、コメントする際にはサイト名の他に「電話番号」や「運営会社名」などをご確認ください。

●このブログは悪徳業者も見ていますので、実名やサイトで使用しているハンドルネームは使わないようにしてください。

●あなたの疑問は 当サイトのコラム で解決できるかもしれません。