こんちは。
出会い系歴2年。今年39歳のマサでつ。

うん、こんなおじさんでも月1~2のペースで新規アポ取りができて、
ホテルまでこぎつけられるのですから、やっぱり出会い系は凄いというか、
不景気万歳でつ。
まあ、全部援なわけじゃないですけどね。

援じゃなくても度々会ってくれるいい娘もいますハイ。
やっぱ継続は力なり…ですね。
え~と今回はそんな僕の体験談…ではなく、
裏技というか神業というか裏技(どっちやねん!)を教えたいとおもいます。

出会い系って男のほうは最初から会う気(ヤル気?)満々なんですが、
女の子のほうは一概にそうじゃないってゆうパターンのほうが多いわけで…。
まあ、暇潰しや恐いモノ見たさで登録してくる女の子ってけっこういたり
するんでつね。

そういう子とやりとりして、例えば「会おうよ」
みたいにゴリ押ししても、なかなかいい返事もらえません。

なんでか???
それは、こちら側が命令しているからなんですね。
女の子からすれば例えば「会おうよ」と言われて会うと、
さも男の言いなりになっているような気がするんだとおもいます。

たぶんですけど、どこぞの馬の骨やもわからない男の言いなりになる
というのは、女のプライドみたいなのが許さないんでしょう。
騙されるんじゃないか?とかおもっちゃうんだとおもいます。

じゃーどうすりゃ???
女の子から「会いたい」と言わせればいいんでつ。
いくら警戒心の強い子だって、自分が決めたことなら従いマス。
例えば僕はこんな感じでメールするんですよ。

「オレって写メとかのイメージと実物はかなり違うとおもうよ」
「なんの車乗ってるかって?それは秘密。会ったらわかるよ」
「人の話を聞くのは好きだから、何時間でも聞いていられるよ」
「もし会ってくれるんなら、とっておきの中華をご馳走するよ」

わかります???
つ~ま~り!!こっちから会おうとは言わずに、
最終的な判断を女の子側にゆだねちゃってるワケです。
実はコレ、心理学の【暗示的説得】というテクニックなんでつ。

は、相手の好奇心をあおってます。
好奇心旺盛な子であれば、これでだいたいノッてきます。

に関しては、相手のメリットを伝えています。
は意外におもうかもしれませんが、話を聞いてくれる人を探している
女の子って出会い系にはけっこう多いんですよ。
友達がいないってやつっすね。
こういう子は、実際に会えれば即ヤリ率はかなり高いです。

は単純そうですが、
「中華をご馳走するから会おうよ」
ではないところがミソです。

あくまで最終的な判断は女の子にまかせます。
相手の好奇心をくすぐって、メリットを示す!
これを意識してメールしてれば、アポ率は格段にアップするとおもいますよ。
皆さんも是非試してみてください!!

「マサ様」ご投稿ありがとうございました。(鬼島)

出会い系 体験談の投稿はコチラ

≫出会える系サイトランキングへ
≫出会える系アプリランキングへ