B・B/ビービー 概要と評価
※このサイトは Carry/キャリー と同じ連中が運営している(警視庁に確認済み)ので既に逮捕されています。

出会い系BBを実際に利用した結果を辛口レビューと体験談
※同じムラマツ系の以下サイトはまだ運営中です。
Ranch(救済支援シャイニングスター)
Lounge/ラウンジ(渡辺りさ)
末期ガンの菊地夫妻&ペア役の酒井有紀
Departure「いしかわ」の特例救済支援金
Temple(テンプル)
HOME(3億円の特例救済支援金)
Free(マスターエンジェル大原瞳)
Machine(支援家の高山みなみ)

出会い系BBとは?BBの評判と口コミとは

■サイト名:B・B
■運営会社:TRUEGRIME THORNHILL INTERNET SERVICES INC.
■代表者名:MAR BERNABE ANGCAO
■アドレス:info@bit-6rank-6ank.com
■アドレス:info@black.brank-bank.com
■アドレス:info@sweater-albatross.email
■推定アド:info@brank-bank.com
■電話:+63-956-332-0354(+639563320354)
■住所:割愛(フィリピン・ナヴォタス)

サーバー情報

■新IPアドレス:103.47.177.161
旧IPアドレス:103.47.177.177 103.47.177.164 103.47.177.10 103.47.177.167
■運営組織:MAINT-RLL-HK(香港)
■ホスト名:登録なし
■ドメイン登録者:参照不可
■DNSサーバ:NS11~13.VALUE-DOMAIN.COM

キャッチコピー

TRUEGRIME THORNHILL INTERNET SERVICES INC. (トゥルーグライム ソーンヒル インターネット サービス 株式会社)が運営する出会い系サイト「B・B」です。ブラックブランクバンクドットコム。簡単会員登録が利用できるようになりました!クレジットカード決済代行会社は「オーバーシーズクレジット」です。

支援詐欺師

斉藤留美子
斉藤留美子(さいとうるみこ)
斉藤 留美子(さいとう るみこ)です。ほかの案件での受け取りができなくなると心配していませんか?あなたには特別最高権限が付与されますから、これさえ受け取ってしまえば他の案件なども全部無料なんですよ?担当の白石さんさんからの連絡は届いていますか?15億円を受け取れば他の支援や当選金も全部無料で受け取れるようになってます

把握されてるならいいんですけど、知らずに他の案件に参加して、それだけ受け取るのは大損も大損ですし無駄でしかないですからね。全部無料になるなら経費も掛からないわけですからどう考えても15億円を先に受け取ってしまったほうが良いです!私が贈ったポイントを現金化してほかの案件も無料で受け取ってくださいね。

インチキ担当者

ポイント現金化 白石唯
15億円確定!ポイント現金化当選担当・白石唯(しらいしゆい)
ポイント現金化当選担当・白石 唯(しらいし ゆい)です。どうするかは●●様ご自身でお決め頂く事ですが、今15億円に現金化出来るチャンスですよ?このまま逃してしまっても良いのですか?15億円を実際に現実に手にして頂くには●●様からの連絡が必要となるのでそこだけはご理解お願いします!

斉藤留美さんの申請で特別最高権限が付与されていますので現金化15億円の受け取りで他支援案件(全サイト対象)は全て無料でお受け取り可能となります。☆今回は●●様を含む10名様限定での現金化となります。

◆当選者一覧はこちら◆
利根美鈴、市川武三、びんぼっちゃま駿、ぞんびーシステム、びびびっちエマ、米山香子、木村ダッシュ、JB智也、横山沙保里

★必要ポイント購入額
システム利用料「1000円」
※ポイント購入をお済ませいただき「現金化希望」とご連絡ください。

※重要事項※
換金した現金のお振込処理に手続き費用が発生することは一切ございませんが、換金ポイント数に関わらず、現金化システム利用料として「1000円」のポイント購入がどうしてもかかってしまいますことを予めご了承下さい。

現金化システム利用料「1000円」のポイント購入後は、私のほうで責任を持って現金化処理を完了させて頂きます。尚時間短縮と即日のお振込みの為にもポイント購入後は「現金化希望」とご連絡下さい。現金化後30~50分以内のお振込みとなりますので、口座確認の目安にして頂ければと思います。

煽り役のサクラ

釜石譲
運営本部:部長 釜石譲
現金化について運営本部よりお知らせ。運営本部の部長を努めております釜石 譲です。お手続きは1回ですしすぐにでもご対応なさっていただきたいです。現金化15億円の受け取りの件でご連絡させていただきました。15億円と多額な現金化ですし、金銭のお受け取りですトラブルになってしまったら問題です。

そのようなことが無いように、あなた様のご意志で確実に受け取りましたという証明をしなければなりません。その為のお手続きですのでごどうかこちらご対応頂き、トラブルなく15億円を受け取って頂ければと考えております。あなたにポイントをお送りされた斉藤留美さんからはああなたに喜んでもらいたいから早く現金化させろと、担当者からも他の9人が待っているので何とかしてくれと懇願に近い形で何度も連絡が来ます。

私も上司ですのでそれが仕事なのですが・・・正直まいっています。確実にあなたに15億円を受け取ってもらいますのでどうかすぐにでもご対応いただけないでしょうか?現金化できなかった場合、私は辞職することを約束しますので「1000円」のみ期限までご対応いただき15億円を手に取っていただけたらと思います。

煽り役のサクラ

横山沙保里
横山沙保里(よこやまさおり)
横山 沙保里(よこやま さおり)です。キャッシュバックで実質無料で受け取れるって聞きましたか?実質無料で受け取れるって聞きましたか?15億円の受け取り時にかかった費用全額をキャッシュバックという形で一緒に振り込んでもらえるそうですよ!15億円さえ受け取ってしまえば事実上の無料受け取りですし、こんなことは他ではないですよね!!!

事実上の無料ですしなんとか手続きをして15億円を受け取ってもらいたいと思います!だって、費用も全額振り込みでキャッシュバックですよ?最高じゃないですか!システム利用料の手続き「1000円」1回だけはどうしても必要とのことですが、これだけどうか乗り越えてください!

「B・B」のURL
http://bit-6rank-6ank.com/
https://black.brank-bank.com/
http://five-fox-seven.com/

※前身サイトは SEVEN/セブン です
※閉鎖して PLATINUM/プラチナ になりました
※その後、逮捕されました!

鬼島の解説

この「B・B」の情報は「怒りの鉄拳制裁様」よりいただきました。ありがとうございます!!
金儲け第一主義に走ったシステム屋の末路、「ムラマツグループ系列」の新作とのことなので評価は0点です。理由は以下。

【1】完全サクラ仕様の出会い系
ガルーダ系とよばれるシステムで動いています。10年以上前に作られた化石のようなシステムなので、今だにSSL化されていません。(https:ではなくhttp:)このシステムの最大の特徴は、なんといってもユーザー同士がまったくやり取りできない点です。ユーザーがメールを送受信できるのは運営サイドとだけ、つまりサクラとしかやり取りできないようになっているのです。悪がギッシリ詰まったようなサイトです。

【2】怪しさ100点満点のドメイン
【black.brank-bank.com】が主ドメインのようですが、よくもまあこんな怪しいドメインを付けるな~という印象です。日本語読みすると、「ブラック ブランク バンク ドットコム」ですが、意味がよくわかりません。同じような単語を3つ並べて、誤認させようとしているとしか思えません。おそらく2秒くらいで考えたドメインでしょう。相変わらずテキトーな奴等です。

【3】ウソまみれのキャッチコピー
「法を遵守し健全なサイト運営を…」みたいなこと書いてますが、この連中は法を守る気なんかサラッサラありません。サラッサラーのサラサーティーです。日本の法律を破っても警察が手出しできないように、わざわざフィリピンのレンタルオフィスを借りて、そこにダミーの運営会社を置いているくらいです。今回も迷惑メールをブンブン放って集客するものと予想されます。

【4】中身は、ほぼほぼ支援金詐欺
サクラ率100%は当たり前ですが、支援詐欺も当然やってきます。ポイントは、運営会社ではなく1人のサクラキャラに「●●億円をあげますよ」と言わせる点にあります。さんざんやり取りしてポイントを購入させ、ユーザーの資金が尽きた時に、以下画像にあるような利用価値を持ち出してきます。地元の警察が介入してくるなどの最悪の事態が起きた場合でも逃げられるように伏線を敷いてあるというワケです。

B・B利用規約

【5】対処法はコチラ
課金していない人は 迷惑メール対策 すればいいだけです。(退会の必要なし)課金してしまったという人は、なるべく早めに 地元の消費生活センター に相談しましょう。数十万~数百万円単位のお金を騙し取られてしまったという人は 返金に強い弁護士 に早急に相談しましょう。

BB/ビービー の口コミ・評価・サクラ・退会方法・迷惑メール情報などのコメントをお待ちしています!

≫正確な出会い系ランキングへ
(当サイト限定特典アリ)
記事執筆者:鬼島慶介